電力自由化で料金はお得になるのか

現在の自分の家の電気料金に不満はありませんか。もう少し安かったら、生活が楽になるのではと思っているかもしれません。電力自由化によって、ようやく日本でも自由に電力会社を選べるようになりました。しかも、いろいろな業種が参入したために、競争が激化しています。各業者が価格を安くしたり、ポイントなどを付与するなどのサービス競争が起こっています。一見、他の電力会社に変えた方がお得ではないかと思いませんか。もちろん、電力会社を変えたことで月々の電気料金を安くできる可能性はあります。しかし、絶対に安くなるとは言えません。人によっては電気料金が高くなる可能性もあります。だから、電力会社を変える時は、よく調べておかないと、損をするかもしれないので、気を付けてください。

月々の電気料金を安くできるプラン

まずは、たくさんある電力会社の電気料金を見てみましょう。一つの業者がいくつものプランを提供していることもあります。時間帯によって電気料金を変えていることも少なくありません。昼間はあまり家にいない人は、夜間の電気料金がお得になるプランが良いでしょう。電力自由化によって、価格競争が起きています。だから、複数のプランを作ったりしています。自分たちの家庭では、どのような電気の使い方をしているのかを考えるところから始めましょう。そうすると、どんなプランにすべきかを決めることができます。それから、どこの業者が最もお得なのかを比較してみてください。そうすると、まず電気料金が今よりも高くならなくて済むはずです。やはり、複数の業者を比較した方がよりお得な業者を見つけられます。

電気料金以外のサービスにも注目して

電力自由化によって、各業者があの手この手でサービス競争しています。だから、単に電気料金だけで電力会社を決めるのではなく、その他のサービスにも注目してください。スーパーやコンビニなどが参入していることもありますし、携帯電話会社やケーブルテレビ会社なども参入しています。自分が利用しているお店やサービスの電力会社なら、買い物で割引されたり、ポイントがたくさんたまるなどが考えられます。電力会社も含めていろいろなサービスを同じ会社にまとめてしまうと、割引されてかなりお得になることもあります。だから、単に月々の電気料金だけでは電力会社を決められません。より月々の電気料金を安くするなら、まずは気になる電力会社の資料請求をしてください。そうすると、どんなお得が待っているのかがわかります。